<監事> 矢部 眞人

 この度、二期目の監事職を仰せつかりました矢部眞人でございます。
 私は、監事職を仰せつかる前は、理事職を十数年仰せつかり、微力ではありましたが、日小獣の活動にお手伝いさせていただきました。
 理事と監事の両方を務めさせていただき、両者の違いは何だろうかと考えました時、おおよそ反対の職と感じました。監事の仕事は、理事会その他重要な会議に出席し、理事等からその職務の状況を聴取し、言動に不正がないかをチェックするという仕事と、会計帳簿等の調査を行い、当該事業年度に係わる計算書類及びその付属明細書について検討することが課せられています。
 つまりこのように、おおよそ反対の職と考えられ、厳しく精査すると、大層険悪な間柄になってしまう恐れがあるように考えられます。
 でも同じ日小獣の会員として、協力して良き日小獣を築いていくことが最も大切なことと考えますので、少なくとも常識の範囲内で職務を遂行し、理事の皆様と共に日小獣の発展のために尽力していきたいと思います。
 会員の皆様のなお一層のご鞭撻をお願いして監事の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。