<獣医事部長> 渡邉 言之

 私は令和元年から1期理事として務めさせていただきました。
 在任中は総務委員として活動してまいりましたが、前期は定款・会則等の改訂すべき部分が非常に多くこれに殆どの時間を費やしたため、他の議題について検討することが思うようにできませんでした。今期は別の委員会に所属したとしても、もう少し多くの議題を検討し、日本小動物獣医師会の運営に貢献できるよう努力いたしたいと思います。
 日本小動物獣医師会は小動物獣医療の礎であるべきであり、また会員の皆様にそのように感じていただけるよう、変えるべき古い体制を新しくし、会に新鮮な風を送り込めるよう会の運営に取り組みたいと思います。