<副会長> 佐藤 順子

 令和3年5月30日に開催されました第13回定時社員総会において、副会長(業務執行理事)に任命されました、(公社)宮城県獣医師会所属の佐藤順子です。
 これまで、生涯教育・卒後研修委員会委員を皮切りに、総務、動物愛護、補助犬、組織財政等の委員会でお仕事をさせていただきました。総会で代表社員の方から多年にわたる理事役員就任の問題をご指摘いただきましたが、まさに私は今回の理事の中で最古参になってしまいました。
 理事、委員を多年に亘って務めさせて頂いた中で、臨床獣医師をめぐる状況は大きく変化し、日本小動物獣医師会の果たすべき役割も大きな変革を求められるようになりました。
 令和元年から蔓延しているCOVID-19の影響で、総会、理事会、各委員会の開催方法の見直しが行われ、長年にわたって開催してきました「生涯教育・卒後研修講習会」も令和2年度は初めてオンラインセミナー配信を行いました。
 私たち小動物開業獣医師を取り巻く社会状況は今後も大きく変化していくものと思っています。
 これからの2年間、これまでの経験を活かし、長崎新会長のもと日本小動物獣医師会のあるべき姿を求め、また各委員会の皆様が活動しやすい環境を作っていくことが私の使命と思っています。
微力ですが精一杯務めさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。